ラグジュアリーカードの種類

ラグジュアリーカードの新カードの今後について解説

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードには3種類が存在しています。他社基準ではプラチナカード~ブラックカードに相当します。

カード名年会費(税抜)
本会員追加会員
チタンカード50,000円15,000円
ブラックカード100,000円25,000円
ゴールドカード200,000円50,000円

最も安いチタンカードは55,000円(税込)、最も高いゴールドカードは220,000円(税込)となっています。

しかし、今後は2種類の新カードが導入される方針となっており、2021年後半~2022年には動きがある予定となっています。

  • 保有コストが低いエントリーカード:年会費3万円未満
  • より高級なハイスペックな新カード:年会費20万円超

ライバルのアメリカン・エキスプレスと比較すると、安い新カードの競合カードはアメックスゴールド、ハイエンドの新カードの競合カードはアメックスセンチュリオンです。

名前税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
ラグジュアリーカード チタン
ラグジュアリーカード チタン
5万円
(1.5万円)
基本ポイント還元率1.0%
コンシェルジュ
プライオリティパス
ムビチケ前売券GIFT月1回無料
コース料理1名分無料サービス
ラグジュアリーアップグレード
ストリーマーコーヒー無料
ラグジュアリーカード ブラック
ラグジュアリーカード ブラック
10万円
(2.5万円)
基本還元率1.25%
コンシェルジュにメール依頼OK
レストランまでのリムジン送迎
ハワイアン航空の上級会員資格
ラグジュアリーカードラウンジ
Luxury Tea無料 (月1回)
ムビチケ前売券GIFT月2回無料
ラグジュアリーカード ゴールド
ラグジュアリーカード ゴールド
20万円
(5万円)
基本還元率1.5%
レストランから自宅へのリムジン送迎
ハワイアン航空の最上級会員資格
Luxury Tea無料 (毎日)
ムビチケ前売券GIFT月3回無料
交通事故傷害保険 賠償責任保険付
法人口座決済用ラグジュアリーカード5万~20万
(1.5~5万)
個人用カードと基本的にスペックは同一

-ラグジュアリーカードの種類

Copyright© ラグジュアリーカード大全 , 2021 All Rights Reserved.